正規のスマホ修理業者の手続きの流れ

キャリアショップで修理を依頼する

スマートフォンを故障した時に利用するのが修理業者ですが、大手携帯電話会社(キャリア)で通信契約を行い、尚且つ補償サービスに入っておけば店舗受付で修理してもらう事が出来ます。キャリアショップの受付で対応してもらえる事は、液晶・電池・充電コネクタなどの交換に加えて、リフレッシュ品と呼ばれる再生品と交換する事も可能です。各種交換修理をする時は、故障部位のチェックを行う事に加え、水没の有無を必ず行います。端末チェック後に見積額を提示されるものの、月額500円前後の補償サービスに加入していれば契約者の負担額は1万円以内で済みます。ちなみに、サービスに加入していない場合は、見積金額と同等程度に掛かってしまう可能性があります。

修理受付完了後から端末返却までのスケジュール

修理受付後は、各端末メーカーの修理工場に依頼者の端末が送られてそこで修理が行われます。修理期間は、1週間から2週間が一般的であり、修理完了後はショップから依頼者に完了報告をしますが、その際は受付時に記載された電話番号かメールアドレスに連絡が届きます。修理期間が1週間以上にわたると、手元にスマートフォンが無くて不便に感じますが、ショップから無料で端末を借りられるので、端末を利用したい場合はその旨を店員に伝えるようにしましょう。なお、リフレッシュ品に交換する場合は、端末送付から2、3日程度で代替端末が自宅に送られてきます。土休日や大型連休を挟んでしまうと、手元に届くまでの日数が掛かるので、平日に交換依頼をしておくと短期間で交換を終える事が可能です。